楽しみだね!修学旅行!! No.6 足尾、富弘美術館

足尾銅山 未だに木が生えない足尾の山。 精錬所が残されています。 「もののけ姫」のたたら場のモデルになったところだそうです。

足尾銅山は、最盛期に日本の銅の1/4をまかなっていた。10円玉4枚のうち、1枚は足尾銅山でとれた銅で作られたという計算になる。 銅鉱から金属の銅を取り出すときに、有害物質がたくさん出ます。 それが公害事件として大きく取り上げられた。

鉱毒事件の解決に一生を捧げたのが 田中正造。詳しくは、国語の教科書の下巻に載っています。

富弘美術館 群馬県みどり市(旧・東村)にある。 星野富弘さんは、元・教師。部活動(器械体操)の指導中に技を失敗。頸椎(首)を怪我してしまい、首からしたが動かなくなってしまった。 苦しい入院生活の中、口に筆をくわえ、絵や詩をかくようになる。 ぜひ、自分のお気に入りを一つでいいから、見つけてきてほしいです。

正方形の建物の中を丸い部屋(展示室)で区切られています。 鑑賞のマナーには厳しいところです。静かに見学しましょう。

華厳の滝 日光三名瀑(三つの有名な滝)の一つ。 男体山の噴火で谷がせき止められ、そこにできたのが中禅寺湖。中禅寺湖の水があふれ出して滝になったのが、華厳の滝。

三名瀑 残りの2つ 霧降の滝(左) 裏見の滝(右)